うるま市浜比嘉島にある、CAFE&DINING Santorini(サントリーニ)。

店の前に広がる太平洋と宮城島、平安座島が一望できる、島のカフェダイニングです。

海を臨むテラス席では潮風を感じながらゆっくりと食事やお茶を楽しむことができます。

ヨーロッパ各地を旅し、ルーマニアに滞在した経験も持つオーナーが

「沖縄にいながらもヨーロッパや地中海の雰囲気を感じてほしい」と

2013年にオープンしました。

落ち着いたインテリアで揃えられた店内には、

地中海をイメージした雑貨や小物が並び、心地良い音楽が流れています。

地中海風やルーマニア風の料理が味わえることもあり、

遠方から足を運ぶお客さんも多いそう。

その中でも人気のあるメニュー「浜比嘉ランチ」。

沖縄県産真鯛を使用したシーフードのソテーをメインに、

栗カボチャのクリームスープ、自家製のパンと飲み物がつきます。

化学調味料を一切使用せずに作られたブイヨンをベースに、

2日以上煮込んだスープは奥深くもやさしい味わい。

手作りパンとの相性が絶妙です。

その季節の旬の食材をたっぷり味わってほしいという、

オーナーの想いが詰まったプレートは彩りも鮮やか。

真鯛の身はふっくら、皮も香ばしく焼かれていて、

うるま市産の磯の香り漂うアオサソースが、一段と料理を引き立てます。

鮮明なブルーが眩しいコーヒーカップは、

うるま市で陶芸窯元を開く、琉球太田焼の作品。

まるで沖縄の海の色のようなカップで飲む、淹れたてのコーヒーは格別。

ほかにも味のある陶器を各種揃えています。

県産食材をたっぷり使用した地中海料理を楽しんだ後は、店の裏手にある小高い丘へ。

そこは、オーナーが1年半かけてコツコツと仕上げた、手作りの展望台。

芝生のグリーンと、眼下に広がる太平洋のブルーグリーンのコントラストが訪れた人の目を楽しませてくれます。

ペットの入場も可能なので、一緒に散歩を楽しむのもオススメ!

こだわりのおいしい料理と素敵な風景、

そしてヨーロッパの雰囲気を味わいに足を運んでみてください。

潮風に吹かれながら浜比嘉島でランチを 

CAFE&DINING Santorini(サントリーニ)

所在地/うるま市勝連浜243−1

電話/090-3016-4245

営業時間/11:00~18:00

定休日/水曜日

ホームページ/http://www.santorini2013.net/