151027RS046_DxO

うるま市田場の小高い丘の上に、ロマンチックな雰囲気に酔える場所ができました。

「studio cafe ROSSO×ROSSO(ロッソ・ロッソ)」。

店内からの夜景と、おいしいお酒が自慢です。

151027RS029_DxO

151027RS023_DxO

黒、白を基調としたシックな雰囲気の中に、

店名の“ROSSO”を意味する“赤”がアクセントになっています。

151027RS006_DxO

外には、心地良い風を感じられるテラス席も!

この季節は夜風がちょうどいいんです。

151027RS076_DxO-1

バータイムは、ビール、泡盛、日本酒、ワイン、果実酒、カクテルを用意。

中でもオススメはスパークリングワイン「龍眼」。

長野県産の龍眼という葡萄からつくられた少し辛口のワインで、

スッキリとした味わいは、料理との相性も抜群です。

151027RS113_DxO

こちらはオリジナルカクテルの「琉球マタドール」。

テキーラをベースに、

泡盛とシークヮーサーを加えた少し強めの仕上がりなので、ご注意を。

“闘牛士(マタドール)”という意味にちなんだ

牛の角を連想させるグラスで、目からも楽しませてくれます。

151027RS061_DxO-1

151027RS088_DxO-1

151027RS107_DxO-1

フード類も充実!

「サーモンのカルパッチョ」「イベリコ豚のソテー 柚子胡椒ソース」

「やわらか牛ステーキ 赤ワインソース」…

ワインにピッタリのラインアップで、食も進みます。

フードやお酒は季節に合わせて変えるというこだわりぶり。

151027RS143_DxO

店内には、なんと、DJブースがあります。

ライブもできる仕様になっていて、ライブ時は音響ブースに変身!

県内でラジオパーソナリティーとしても活躍する

オーナーの奥さん・中村一枝さんには

「ゆくゆくは店内ラジオをやりたい」という夢があります。

“声の仕事人”が語りかけるカフェバー、贅沢な空間ですね。

151027RS155_DxO

窓際の席は、月と夜景がよく見える特等席。

夜景を目の当たりにすると、

「ここってホントにうるま市!?」とよく声が上がるそうです。

このロケーションを追い求めて、

5年もの歳月を費やした、オーナー自慢の夜景。

目印の赤い旗が、今日もたなびいています。

151027RS135_DxO

とっておきの夜景とお酒でうるまの夜に乾杯!

studio cafe ROSSO × ROSSO

所在地/うるま市字田場955-1(1F)

電話/098-989-8511

営業時間/17:00~24:00

定休日/月曜日(公休日は営業、翌日休)